Top >  フィリピンパブ雑学編 >  フィリピーナの日常

フィリピーナの日常

◆タレントさんの生活
日本へ来たタレントさんは、歌やダンスのショーだけで稼ぐというわけには行かず、その多くは所属プロモーターからフィリピンパブなどへ斡旋・派遣されます。お店では、自分の得意なダンスや歌を披露しながらも接客業務をこなしています。日常の生活は、プロモーターやお店が用意したアパートやマンションに他のタレント達と共同で住んでいます。一部屋あたり数人から多いと10人以上、2段ベッドのスペースのみが自分の居場所、というようなタコ部屋のような状態のところもあります。我々からすると随分ひどい住環境だなと思いますが、彼女達の故郷での住環境はもっと劣悪なこともあり、こうした住まい状況をさほど気にする女の子はいないようです。

お休みは店によって異なりますが、だいたいが月に1~2回程度のようで、それでも日本での毎日をエンジョイしながら生活しているようです。まあ一度の滞在が6ヶ月という短期間ですから、できるだけ休まないで仕事をしたいという子達が多く、中には数少ない休みの日も出勤して稼ぐ子もいるようです。それと、休みの日に一人だけで部屋にいると寂しくて参ってしまうから、皆と仕事している方がいい、といったフィリピーナらしい寂しがり屋さんの一面もあります。

彼女達の一日の流れは、午後3時から夕方までに起床し、ちょっとした買物したり食事をして出勤、その間にお客さんへの営業コールをしたり同伴の約束がある場合にはお客さんと待ち合わせ、午後8時までには出勤してお仕事開始です。フィリピンパブの閉店時間は遅く、明け方の3時か4時頃まで仕事をして、お店が閉店後には歌やダンスのレッスンをしたり、お客さんとアフターの場合もあります。早朝の6時から9時頃にかけて帰宅し、少しほっとした時間をもって就寝となり、昼夜は入れ替わっていますがかなり規則正しい生活サイクルで、慎ましやかな日々を送っているものなんですね。

◆プロモーターとフィリピン娘の関係
フィリピン関係の興行プロモーターと聞くと、なんだかちょっと危なそうなヤクザ屋さんかも、と思うかもしれませんが、そういうのはほんの僅かで殆どが日本の芸能関係と同様にきちんとした会社組織です。素朴なフィリピン娘を騙して日本に連れてくる人身売買、、などというようなことは映画の世界だけで、実際にはタレントの管理や店との交渉など、タレントにとっては頼れるマネージャーのような存在なのです。

プロモーターにはフィリピンでタレントをオーディションしたり養成したりする現地サイドと、日本で受け入れて滞在期間中のタレントをマネージメントする側の2つがありますが、いずれもタレントに対しては親身に世話を焼きます。また様々なトラブルに対しても、タレントの側に立って対処してくれる親のような存在でもあるのです。

◆寂しがり屋のフィリピン娘
これまで外国旅行などしたことないような娘さんが、お仕事のために単身日本へ乗り込んでくるのですから、やはりとても寂しい毎日を過ごしています。フィリピンでは、我々日本人と比較すると家族の絆がものすごく強く、互いへの慈しみで溢れています。そんな彼女達ですから、お店ではとても陽気な反面、仕事を終えて帰宅すると、家族に会いたくなったり早く帰国したくなったりと、ホームシックにかかる女の子達がとても多いのです。そんな彼女達も、日本でお金を貯めて故郷に家を建てたり家族を幸せにしたい、という気持ちが強いから日本で頑張れるのです。そういうのを考えると、なんだかとてもいじらしいですね。

◆稼いだお金の使い道
そうして頑張って稼いだお金は、母国フィリピンでどんな風に使われているのでしょうね。やはり一番の使い道は、家や土地の購入費に充てているようです。その次に来るのが兄弟姉妹の学費となっており、彼女達の家族を思う気持ちが溢れていますね。その他、自動車やバイクの購入費、田舎の娘さんだと家畜の購入費などにもなっているようです。変わったところでは、サリサリストアと呼ばれるコンビニのようなフィリピンにはなくてはならない雑貨屋さんの開業資金にする娘さんもいるようです。

フィリピン人講師スカイプ英会話スクール

オンライン英会話スクールHanaso
月額3,800円。週2回程度のレッスンを希望される方にお勧め。無料体験レッスン実施中。
オンライン英会話レアジョブ
月額5,000円で毎日レッスンを受講できます。オンライン英会話では一番有名なスクールです。無料体験レッスン有。
100円オンライン英会話【ぐんぐん英会話】
月額6,000円で毎日2レッスンを受講できます。1レッスンの料金は100円と業界最安!無料体験レッスン有