« 2007年07月07日 | Top2011年09月15日 »

最新記事【2007年07月08日】

◆システムや料金は?
フィリピンパブと言えば、可愛いフィリピンの女の子達がいてお酒のお相手をしてくれるお店ですが、スナックのような気軽に入れる店からキャバクラのような店、豪華な内装の高級店とそれぞれ雰囲気やタイプの違う店があります。どのタイプのお店も料金は明朗会計でセット制にしているお店が殆どで、通常90分のセットで5,000円くらいから、高級店だと20,000円くらいをみているのがいいでしょう。

セットではウイスキーやブランデー、焼酎が飲み放題で簡単なおつまみがつくところが多く、それらと税金、サービス料などが含まれてセット料金となっているところが殆どです。また、気に入って延長する場合には、それほど高くないところが多いので1~2時間追加するのがいいでしょう。お店によって多少システムも異なりますから、初めてのお店の場合には入店前に料金のシステムをチェックしておくのがいいですね。

◆お店のチェック
おおかたのお店は明朗会計で健全なシステムになっていますが、ごくまれに少し危ないお店もあるようです。そのため、念には念を入れて初めてのお店はきちんとチェックするのが望ましいでしょう。まず、チラシなどで勧誘しているお店については、店に入る前に電話や店頭でシステムやセット料金を確認したり、店内の様子をチェックします。覗いてみてちょっとヤバー、ここは危なそうだわー、などと感じたら、そうしたお店はいくら可愛い子が居そうだからといっても遠慮しましょうね。

納得して店に入ったら、次にそのお店の料金システムの詳細のチェックです。これを嫌がるようなお店はサービスもよくないことが多いので、遠慮することなく退散です。まずどこのお店でも、セット以外のメニューや指名料金、女の子へのドリンク、延長料金など不明なことは気軽にこたえてくれます。また、自分の入店時間もチェックしておき、延長などの場合にも時間のチェックは忘れないようにしましょう。最後に、お会計での請求書についても必ずチェックし、こうした幾つかのチェックで安心して通うことのできるお店かどうかの判断をします。

◆華麗なショーも見どころ
フィリピンパブの大きな特徴としては、同席してくれるフィリピーナとの楽しいお喋り以外にも、ダンスショーや結構本格的な歌のステージがあることです。元々がショーパブとして、ショータイムを楽しめるお店としての成り立ちがあり、接客してくれるフィリピーナ達はダンサーやシンガーとしての滞在許可を持つ女の子達が殆どですから、そうしたエキゾチックな異国の雰囲気を手軽に味わえる、という楽しみもあるのですね。

◆魅惑のフィリピーナ
フィリピンパブの最大の魅力といえば、フィリピーナと呼ばれるフィリピンから来ている女の子達ですが、何度となく日本へ来ている女の子達を揃えている店もあれば、ファーストタイマーと呼ばれる初めて日本へ来た娘たちばかりを集めているお店もあり、またその両方が入り混じっているお店もあります。ファーストタイマーをお相手に選びたい場合には、彼女達はまだあまり日本語は通じませんから、最初はフィリピンパブについてよく知っている人と一緒に行くのがベストでしょうね。

◆みんなタレントさん
お店にいるフィリピーナのほとんどは、実はダンサーやシンガーといった芸能人として来日しているタレントさんなのです。本来、パブでの接客などではビザはおりませんから、そうした興行タレントとして芸能プロダクションと契約を結び、タレントとしての興行ビザを取得して来日しています。プロダクションとの契約には、タレントとしてのオーディションを合格した人が選ばれ、そうした競争に勝ち残った人のみが来日できるのです。つまり、日本に来ているこうしたタレントさん達は、ある意味芸能のプロでもあるのです。

◆フィリピーナと話そう
お店に入ったら、まずは女の子がやってきますから名前や歳などを聞いたら、自分の名前や仕事などを優しく話してあげましょう。女の子がファーストタイマーの場合には、ゆっくり分かりやすい言葉で伝えてあげるといいでしょう。フィリピーナの場合には日本の女の子と違い、しっかり相手の顔や動作を見ながら話してあげると喜びます。下を向いたり横を見たりしながらぼそぼそ話したりしていると、彼女達は自分に関心がないのかなと思ってしまいますから、しっかり相手の目を見ながら話してあげることが肝心です。

言葉がなかなか通じないなあと思った場合には、フィリピンではタガログ語以外に英語も共用語として使われていますから、得意?の片言の英語交じりで拙く話してあげると案外うまくいって盛り上がるものです。また、ほんの少しのタガログ語を覚えて行ったり、覚えなくてもメモに書いたものを持って行ってコミュニケーションツールとして使うと思いのほか喜ばれます。ただし、あまりに流暢にタガログ語を話せるお客に対しては、この人フィリピーナの彼女がいるのでは?とかフィリピンに度々遊びに行っているのでは?などと警戒心を持ちます。まあビギナーの方々にはあまり必要のない心配ですが、下記にあるようなごく簡単なタガログ語を参考にしてみてください。

◆フィリピーナとの接し方
フィリピーナも基本的には日本の女の子と同じですが、やはり国の違いというか文化の異なる国からやって来ているのですから、習慣などに多少の違いがあります。まず、たいがいのお店でそうですが、彼女達は初めてのお客には握手を求めることが多いです。これをきちんと受けとめて握手してあげることが大切です。変に恥ずかしがってもじもじしたりすると、なんだか変な客、私のこと気に食わないのかな?などとも受け取られかねません。普段は見せない満面の笑みを浮かべて握手してあげましょう。

それと、お酒を飲む店だからといってむやみにオサワリするのは慎みましょうね。ピンクサービスが売り物の店ならともかく、一般的なフィリピンパブでは過激なサービスを店内で女の子に求めるのは無謀です。あまりくどいと席を立たれてしまうこともありますから、無茶は慎んでセクシーで可愛い彼女と愉快な会話を楽しみましょうね。彼女達、握手を求めたりするようなスキンシップは積極的ですが、いきなり身体に触れたりするようなことはタブーです。くれぐれも紳士的に振舞うのが好人物と判断される秘訣です。

フィリピンパブ@

南国の妖精と呼ばれるフィリピーナと出会いたい、そんなチャンスを身近で掴めるのがフィリピンパブです。「フィリピンパブ@」ではそのすべてをご紹介するだけではなく、フィリピーナの日常生活や彼女達との付き合い方、気質に至るまで、あなたの一番欲しい情報をご指南します。フィリピーナにもアイドルっぽい娘や可愛い系、セクシー系など様々なタイプがいますが、最近ではそんなフィリピーナと遥々本国とオンラインで繋がるフィリピンライブチャットなども人気を呼んでいます。そのへんの情報も順次アップさせていきたいと思います。